→
←

Cut&Sewn Focus

素材、色、形の違いについて

ID DAILYWEAR 10年目を迎えても尚、愛され続ける定番アイテム
"リサイクルドライコットン"のカットソー。
素材、色、形の違いについて。

2018.05.09  |  




1.カラーバリエーション
ホワイト、ヘザー、ダークグレー、ネイビー、そして直営店限定のブラック、全5色展開です。

WHITE...
インナーとして使いやすく、一番人気の色。
素材が薄めなので、一枚で着ると少し透けます。

HEATHER...
どんな色とも相性がいい定番色。
汗をかくとわかりやすいので、夏は避ける方が増えます。

DARK GREY...
少しカーキがかったような珍しい色。
実は、ホワイトに続いて人気があるカラーです。

NAVY...
要望があり、2016年より出来た新しい色。
肌を白く見せるので、女性にも人気です。

BLACK...
2018年に直営店(DAILYSHOP)限定で登場した色。
クルーネックのハーフスリーブ、ロングスリーブのみの展開です。




2.ネック
クルーネック、Vネックの2種類です。

V NECK...
シャープな雰囲気に仕上げるなら、Vネック。
男性より、比較的女性に人気です。

CREW NECK...
男性は8割くらいがクルーネック派。
XSサイズ、XXSサイズは女性用にしており、ネックのあきが広めに。






3.スリーブ
ポケット付きのショートスリーブ。
肘のあたりまでの、ハーフスリーブ。
8分袖くらいの、ロングスリーブ。

SHORT SLEEVE
ベーシックないわゆる半袖タイプ。

HALF SLEEVE
めずらしいハーフスリーブは、夏場でも半袖が苦手な方にお勧め。
他にないので、一番人気です。

SHORT SLEEVE
上にシャツを着た時に、カフスに被らないロングスリーブ。
肌寒い時には伸ばして、暑くなったら袖を捲くってしまえばすっきり。






4.素材

RECYCLE DRY COTTON...
糸を紡績する際に出る落ち綿を使用しています。
落ち綿を再び糸に撚り上げる事で、環境に優しい素材になっています。
素材の特性上、糸が部分的に太くなっていたり、ごく稀に質感の異なる糸が混じっている場合があります。
選択した際の縮みはほとんどありません。




5.質感、厚みの比較

RECYCLE DRY COTTON CUT&SEWN...
リサイクルドライコットンを使用しており、生成りがかったナチュラルな色味です。
白いカットソーの中では比較すると一番薄く、光に透かしてみると凹凸があります。

- V NECK H/S CUT&SEWN
- V NECK L/S CUT&SEWN
- V NECK POCKET TEE
- CREW NECK H/S CUT&SEWN
- CREW NECK L/S CUT&SEWN
- CREW NECK POCKET TEE

RECYCLE DRY COTTON 40/2 BROAD STITCH TANKTOP...
リサイクルドライコットンの40/2の細い糸を使用し、定番カットソーと同じく生成りがかった色味です。
針抜きの組織で形成された生地は、伸縮性があり、肌に沿うようなシルエットになっていきます。

- 40/2 BROAD STITCH TANK TOP

60/2 CREW NECK PACK TEE...
60/2の糸でハイゲージに編んだ天竺を使用し、漂白したような白です。
キメの細かさと適度なハリがあり滑らかな素材感です。

- 60/2 CREW NECK PACK TEE (2SET)

SILKETE CREW NECK TEE...
オリジナルの30/2 度詰め天竺をシルケット加工を施し、漂白したようなはっきりした白です。
光沢とハリのある風合いで、肉厚な素材は透けにくく一枚でも着やすい素材です。

- SILKETE CREW NECK TEE



試着の際は、ぜひ実店舗までお越しください。
DAILYSHOP
東京都目黒区上目黒1-15-12 メゾン太陽 1F
TEL 03-6416-5188
12:00-20:00(月-土)、11:00-19:00(日・祝日)

OTHER FEATURE

Cut&Sewn Focus

素材、色、形の違いについて

2018.05.09  |  

2018SS STYLE BOOK

for WOMEN
MOONSTAR + DAILYSHOP

2018.04.02  |  

INTERVIEW

イラストレーター / KABUKIGAO 氏
- 表現の仕方は一つじゃなくていい -

2018.03.30  |