→
←

INTERVIEW

イラストレーター / KABUKIGAO 氏
- 表現の仕方は一つじゃなくていい -

2018.03.30  |  

今回で3回目を迎える、MOONSTARのPOPUPSHOP。
DAILYSHOPでは、他にはないMOONSTARの可能性を更に広げていく為にも、
イベント名を"TSUKIBOSHIYA"(月星屋)と題し、アーティストさんとのコラボレーションを行っていく事になりました。

第一回目にお願いしたのは、KABUKIGAO(カブキガオ)さん。
線画の柔らかなタッチと人間性が滲み出ているような優しい雰囲気が魅力です。
KAGBUKIGAOさんには、イベントロゴのデザイン、会場を賑やかにするキャラクターのデザイン、
MOONSTARのスニーカーへのペイント、などを担当して頂きました。

名前から早速インパクトがありますが、KABUKIGAO(カブキガオ)さんに
インタビューさせて頂きましたので、是非ご覧ください。

以下
(KABUKIGAO 氏): KG 
(DAILYSHOP 笠間): D


D : 現在のようにイラストレーターとして活動し始めるきっかけは?

KG : 美大の頃からプロダクトデザインを学びながら、傍らでイラストを描いてたりフィギュアを作ったりしていました。
どちらかと言うと、マシーンとか家電とかよりも食器やインテリアのデザインに興味がありました。
その中でも、立体物についているグラフィックに興味があり、入れ墨やタトゥーの資料を集めて調べたりしていました。

模様、テキスタイルも好きで食器も好きだったので、卒業後は食器のメーカーに勤めました。
その後、デザイン事務所に勤めていたのですが、
1人でやってみて世の中と関わっていきたいな、、、という気持ちが強くなったので
自分はこういう絵を描いていると発表するようになり、イベントにも参加していきました。

まだ、発表し始めてからは2年足らずですね。


D : 今は、instagramなど個人で発信するツールが多いですよね。

KG : そうですね。見てくれる人は多いからこそ、僕はリアルな場所で人と関わる事が重要だなと感じていて。
イベントに参加したり、エキシビジョンもチャンスがあればやりたいなというスタンスで。
人と関わると反応があって面白いですし。


D : お仕事としては、プロダクトデザインをやりながらイラストなども発表しているんですよね?

KG : デザインの仕事と並行して、イラストや自分の作品製作を行っています。
夢中になって気付くと朝になっていることも、、。
プロダクトデザインの仕事は印刷物などもありますが、立体物などのデザインをやることもあるので
自分の作品の表現にも繋がっていると思います。
例えば、スニーカーにはこんな柄が合うんじゃないかとか。


D : 今回はスニーカーのペイントも、ちょうどお願いしましたね!!

KG : そうなんです。
実は今回、お話頂いて凄く嬉しくて、、、。ずっとシューズに何かを描きたいと思っていたので。

※ご購入希望の方はお問い合わせください。(03-6416-5188)


D : イベント用に作って頂いたキャラクターの"moo"と"sta"の誕生についてお聞きしてもよろしいでしょうか?
(※イラスト写真参照) 


KG : MOONSTARのロゴから、発想していったんですけど。
最初は、具体的な形を持った人ではなく、もうちょっとデフォルメした中性的な生き物にしようと思って。

月の方は、moo(ムー)、星の方はsta(スタ)と、名付けて可愛いかな〜と。

mooの方は、夜空では月は太陽のような、月と星の関係性としては月の方が大きくて、星がその周りにある。
まるで母のような存在だと思い、mooを女性的に描くように。
motherのmだったり、mっておおらかな母性をイメージさせると思って。
staの方はスーパーマンのSであったりとか、 元気な男の子って感じがあって。
活発な性格に描きました。





D : 最後に、今後の活動についてお聞かせください。

KG : 4月23日〜5月5日の期間で、ここから目黒川沿いに歩いて10分くらいにある、The Workers coffee / barで個展を行います。
テーマとしてやろうと思っているのが、暖かい風が吹いて来て、身体が暖かくなって、
わくわくする!っていうイメージで"HOT"というタイトルにしました。
脱ぎかけた服が飛んでいってしまうような、自由になる感覚を表現してみたくて。
今回はイラストだけでなくて、立体物であるフィギュアの製作も行います。


今後も、自分の好きな事として、物が好き。プロダクトが好き。
プロダクトに施されたグラフィックが好き。
そして、絵が好きっていうのがあるので、今回のお仕事みたいな、立体と平面の中間の事が出来ていければ良いなと思います。

立体にのせる図案とか、平面と立体を行き来出来るような仕事をしていきたいですね。


-
KABUKIGAO (佐野 圭)
1988年生まれ。
美大の頃、掃除のおばちゃんに”あなた歌舞伎役者さんみたいよねぇー”という一言から
アーティスト名を"KABUKIGAO"として活動することに。
美大卒業後、食器メーカーにてデザイナーを勤める。
その後、デザイン事務所を経て独立、デザイナー、アーティストとして活動。
商品への作品提供や、イベント出店多数。
<展覧会: 2017.01 「SKATE and COFFEE」展 池尻大橋The Workers coffee / bar 他>
→ instagram


"TSUKIBOSHIYA"
日程 : 2018年3月30日(金) - 4月8日(日)
場所 : DAILYSHOP

"個展 HOT "
日程 : 4月23日(月) - 5月5日(土)
場所 : The Workers coffee / bar

OTHER FEATURE

Cut&Sewn Focus

素材、色、形の違いについて

2018.05.09  |  

Cut&Sewn Focus

For MEN

2018.04.23  |  

Cut&Sewn Focus

For WOMEN

2018.04.21  |